東大阪の賃貸・リノベーション事業|alice home > alice homeのスタッフブログ記事一覧 > Gotoで鳥取県便乗旅行の巻

Gotoで鳥取県便乗旅行の巻

≪ 前へ|秋の”近江八幡”へ日帰り旅行の巻   記事一覧   私の禁煙について|次へ ≫

Gotoで鳥取県便乗旅行の巻

カテゴリ:



 鳥取便乗旅行 




10月31日~11月1日の2日間、
野球部で青春を謳歌している
高校生の息子の鳥取遠征がありました。


今年はコロナウイルスの流行により、
夏の甲子園も地方大会に縮小され、
毎年恒例の合宿や練習試合もいくつも中止になりました。


そのため先生方がコロナ自粛が緩和になったこの時期に
異例の遠征を計画してくださったのかもしれません。

1か月ほど前から父兄の間ではGOTOキャンペーンを利用して
子供たちの遠征に便乗しようという計画を立てていました。

頼りになる保護者会長さんが希望者のホテルも一緒に
予約してくださると聞いて、ありがたく
何もかもお任せして私は当日を待つばかりでした。

感謝と尊敬の眼差しです。

ありがとうございましたm(__)m

GOTOキャンペーンにより鳥取市内の
ホテルの宿泊費は3000円の割引後、5000円となり
そのうえ1200円のクーポンがいただけたので
差引きすると実質3800円だけの支出となりました。

お得に宿泊できて本当にありがたいです(*^^*)

いよいよ待ちに待った当日を迎えました♬

大阪から鳥取までは車でおよそ4時間の道のりと予想し
朝6時に友達の車の助手席に便乗させてもらって出発しました。

野球部の子供たちは前日からバスで鳥取入りしています。

子供たちに会えるだけでも嬉しいのですが、
鳥取の強豪チームとどんな試合が繰り広げられるのか、
そして旅行気分で鳥取に行けることが楽しみで
仕方ありません(^^♪

不運にも途中車2台による事故渋滞に巻き込まれて
しまいましたが次から次へと会話に花が咲き
なんなく通り過ぎました。

本当に不運なのは事故に遭った方々です。
心地良い秋の週末に誰も事故なんか起こしたくありません。

今日一日の予定が台無しになるばかりでなく、
怪我でもしていれば大変なことです。

年末にかけて何故か事故が増えます。

明日は我が身なので運転の際は十分に気をつけましょう。
 
そんなこんなで結局鳥取県倉吉市に着いたのは
予定より1時間オーバーの11時でした。

野球の試合は1試合目の中盤にさしかかっていました。

他の父兄の方も前日から鳥取入りしている方が多く
朝からの試合の流れを教えてもらいながら
残りの試合を観戦しました。

来た甲斐あって見事勝利しました!



 ランチ 



2試合目の前にお昼休憩を挟みます。

いつもより朝が早かったためさっきから
お腹がグ―グー鳴っています。

お昼は携帯で調べた徒歩で400mのところにある
カフェに行ってみることにしました♬

倉吉の街並みを見ながら束の間の散歩です。
道はゆったりと広いのに通る車は少なくてとても静かです。

お店の1軒1軒の土地も駐車場も広く長閑な雰囲気です。

倉吉市内にはドラッグストアがいくつも点在している印象です。
今やドラッグストアに行けばお薬はもちろん日用品、
食料品やお酒まで買えるので便利でしょうねo(^-^)o

歩いてナビ通りに進むと期待通りかわいいお店が見えてきました。

店内に入って店員さんを見た瞬間に思い出しました。

「そうだ!今日はハロウィンだった♪」

またひとつイベントをスルーするところだったけど、
店員さんのかわいいコスプレによりハロウィンの雰囲気に
便乗させてもらうことができました♬

おすすめの唐揚げランチは鶏の唐揚げが5つものっていて
ジューシーかつカラッとしているのでいくらでも食べれます(^~^)

サラダはとてもフレッシュでスープも素材の味を生かせた私好みです!

おしゃれなお店でおいしいランチをいただくことができて大満足です。

ほかのメニューやスイーツも本当に美味しそうでした✨✨

また鳥取の県民性なのか店員さんは皆さんおっとりとした
物腰の優しい方ばかりで癒されましたo(^▽^)o
    

      

Soyo's cafe さん(倉吉市福庭町)♪




    
ランチ時なのにポーズをキメていただきありがとうございました♡



   

ボリュームもお味も最高でした。
ごちそうさまでした(#^.^#)







 鳥取砂丘 



おいしいランチをいただて2試合目を観戦し終えると
野球部の監督の計らいにより、選手たちは鳥取砂丘の観光に
行くことになりました。

もちろん私たち父兄もその計画に便乗して
鳥取砂丘を車で目指します!

高校生の息子を持つ母たちは、
まるでアイドルの追っかけをする
女子高生のように息子をみつめます(●´ω`●)ゞ

子育ても終盤にさしかかり
どんどん親の手から離れていくことに
嬉しさと寂しさが入り混じって、
一緒に居られる時間を本当に大切に思うのです。

うちは小学校1年生から野球をはじめ、
土日祝日はほとんど一日中野球浸けでした。

朝からお弁当、水筒、野球道具を持って
グランドに集合するのですが荷物が多いので
だいたいの家が朝、朝夕にグランドまで送り迎えします。

そのため父兄同士も顔を合わせることが多いので
自然と距離が縮まり仲良くなれます。

大人になると新しい友達ってなかなかできにくくなりますが
子供の野球を通してたくさんの友達ができたことは
私にとって一番の財産です(´∀`)

中学生になったら地元から少し離れた硬式野球チームに
所属したためさらに三年間送り迎えしました。

仕事が休みでもゆっくり眠れなくて大変なこともあったけど
グランドの行き帰りの車ではいろんな話をすることができました。

反抗期の頃は何度も偉そうに文句を言われましたが、
結局週末には野球があるのでいつまでも険悪でいるわけにもいかず、
少し長めの兄弟げんか程度で反抗期が終わったように思います。

息子が野球をしてなかったら
こんなに一緒に居られなかっただろうな!
と最近よく考えます。

小さいころはやんちゃで大変だったけど、
今では「ありがとう!」や「帰り気をつけてな~!」
なんて不意に言われると嫌なことも吹っ飛んで、
1週間は元気に頑張れるくらいのパワーをもらえるのです♬

そんなことは決して息子には悟られないように
「はいよ~!」とクールに返事をしていますが(;^ω^A

そんな男子高校生の1番のファン集団が鳥取砂丘に先乗りして
息子たちの姿を写真に収めようとスタンバイしていたのですが
結局子供たちはホテルの食事の時間が迫っておりバスからの
車窓しかできなかったようです(*´Д`)

そうとも知らず息子たちがあとから来ると思って
ルンルン気分で砂丘を堪能しました(^^♪


     



砂丘から望む日本海は絶景です。
夕方ですが。。。(´д`lll) 
くじら島が浮かんでいます。
 

           
 
美しすぎます*:..。o○☆゚

     
 


秋の夕日はなんだか切ないです(´・ω・`)
    

せっかく鳥取に来たのに、
子供たちは砂丘に行けなくて残念ですが
本来の目的は野球の対外試合なので仕方ありません。

私たちが砂丘に着いたのは夕方5時前だったので、
残念ながら砂丘の人気者のラクダにお目にかかることが
できませんでした。

またラクダの次に有名な梨ソフトは食べたかったけど
肌寒くなってきたので今回はお預けしました(_ _。)

息子が部活を引退して時間ができた時に
再び一緒に来れる日を楽しみにとっておきます(^ε^)♪

ちなみに遠征2日目は続けて2試合観戦したら
月曜日の仕事に備えておとなしく帰りました。

それでも大満足の二日間でしたо(ж>▽<)y ☆

今回子供たちの部活の遠征に
GOTOキャンペーンを利用して
鳥取県まで便乗させてもらいましたが、
あくまでも感染予防しながらの自粛緩和と
いうことを頭において行動しました。

野球観戦もなるべく密にならないように間隔をあけて、
本来ならみんなで食事するところをなるべく少人数で
分散するように心がけました。

子供たちの食事もホテルでは通常バイキングですが
コロナ対策により個人の部屋でお弁当をいただいたようです。

今年はほとんど出かけることができなかったので、
久しぶりの1泊旅行に心弾んではいましたが、
ここで気を緩めるのは思い違いです(`Δ´)

最後までリモート授業を受けていた大学生も
ようやく大学に通えるようになったようです。

憧れの大学生活もコロナ自粛で
一年近くも棒に振ることになるとは。。。(iДi)

希望に満ち溢れた若者たちに二度と
同じ思いをしてほしくないですね。

私たちにできるのはコロナ感染を広めないように
しっかりと手洗いマスクで感染予防をすることです。

且つ経済の早い回復を目指して微力ではありますが
使えるお金は外で使うようにしたいです。

今こそ生きたお金の使い方をしなければいけない時だと
痛感しています。

また便乗っていろんなニュアンスで使える言葉だけど
人にお世話になることだったのだと初めて知りました。

二日間、たくさんの方に便乗させていただいたおかげで
楽しい旅となりました(´∀`)




≪ 前へ|秋の”近江八幡”へ日帰り旅行の巻   記事一覧   私の禁煙について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • LINEでお問い合わせ
  • Instagram
  • タイル・石工事ならアリストへ
  • スタッフ募集
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    alice home
    • 〒579-8047
    • 大阪府東大阪市桜町1-28
    • TEL/072-985-7966
    • FAX/072-968-8520
    • 大阪府知事 (1) 第062002号
      建設業許可 : 大阪府知事許可 (般-24)第138608号
      産業廃棄物処理業許可 : 収集運搬 第02700168808号
      宅 地 建 物 取 引 業 : 大阪府知事(1)第62002号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約