東大阪の賃貸・リノベーション事業|alice home > alice homeのスタッフブログ記事一覧 > 日本のメディアに思う事

日本のメディアに思う事

≪ 前へ|和歌山県のおすすめ   記事一覧   地の時代から風の時代へ|次へ ≫

日本のメディアに思う事

カテゴリ:思考








 1年を振り返って 



コロナウイルスという名前を

はじめて耳にしてからちょうど1年になります。


昨年春には感染が拡大し緊急事態宣言、

小学校、中学校、高校、特別支援学校に対し

一斉臨時休校が発令されました。


大学生はリモート授業となり緊急事態宣言により

アルバイトの収入も激減し生活が貧困化する

学生も多数いたようです

 

海外ではロックダウン(都市封鎖)により

罰則を伴う厳しい措置がとられる国も出てきました。

 

医療現場はひっ迫し危機的な状況だと

連日報道される一方、経済を立て直すために

GOTOイートやGOTOキャンペーンによる

経済政策もとられました。


しかしこの程二度目の緊急事態宣言が発令され

キャンペーンは一時中断されている状況です。

 

一度目の緊急事態宣言のあとようやく国民への

特別定額給付金の案が出されはしたものの、

給付対象や金額がなかなか決まらず、

挙句には「国民に一律給付したらどうせ貯金にまわされて

経済の回復にはならない」と言い放った政治家もいました。


大バカ野郎です”(-“”-)”


そんな国民に寄り添えないバカな政治家を

どんどん切って浮いたお金を医療従事者や飲食関係

旅行関係者に従事している方々の保障に使えばいいのに!


と本気で苛立ってしまいました。





 日本の偏った報道 



秋頃になると気分が晴れない日が増え、

とにかく体はだるく

やる気が出ないようになってきました。


前回書きましたが知人からのアドバイスにより

テレビを遮断することにより

みるみる自分が元気になっていくのがわかりました。


そこで自分なりに分析してみたのですが、

メディアの報道はどの番組も同じことばかり言っています。

 

不倫報道ではどのテレビ局も

当人をつるし上げ袋だたきにし、

国民も一斉に嫌悪感を抱き顔を歪める( `―´)


不倫した人のことよりも不倫された側が

どんなに傷ついているか考えられないのでしょうか?


コロナ報道ではそれはおぞましい低いトーンで

男性キャスターが「今日のコロナ感染者数は…」

「今日の重傷患者数は…」と冒頭に報告し

累積人数まで算出して国民全体を恐怖におとしめる(-ω-)


全員にマスクを共用しつけていない者は非国民扱い。


アメリカの大統領選ではバイデン氏が当選されたが

いくつも謎がささやかれているにも関わらず

一斉にトランプ氏を批判し悪者に

仕立て上げるかのような報道が繰り返されました。


一国の大統領であり多数の支持もあったトランプ氏が

本当にそこまでの悪者なのでしょうか?


トランプ大統領がこれまでどれだけの功績を

収めてきたのかを本当に知っている人は

どれだけいるのでしょうか?


 このようなメディアの偏った報道にふと

洗脳の二文字が浮かびます。


どの局も同じ内容のニュースをとりあげて

どのコメンテーターもほとんど同じような意見を言います。


たまに違った意見を言う人がいると数時間後には

ネットニュースのトップに上がり炎上します。


日本はみんな同じ意見で同じ考えを

持たないといけないのでしょうか?(>_<)


地球の裏側ではもっといろいろな事が

起こっていますが日本のメディアは

アメリカ、中国、韓国、朝鮮の

限られたニュースしか耳にしません。


その為それが世界的なニュースのように
とらえてしまいますが、地球上では
ごくごく限られた狭い中で
さらに抜粋された二ュースなのです。


今やYouTubeTwitterで海外のニュースを

わかりやすく解説されていたり

翻訳アプリを使って情報を得ることができます。


日本の報道の規模の小ささと世界の情報がいかに

遮断されているのかに本当に驚きます。

 

 なにか意図があるのでしょうか?


私たちは日本のメディアに操られているのではないか?

と思うこともある。


テレビやネットニュースを鵜呑みにしていたら

操り人形の一体になってしまわないか心配です。


日本で流出している情報はフェイクも多いですし

ごく狭い範囲の情報だということを知っていただき、

自ら必要な情報を収集していただきたいです。


最近ではコロナのワクチンについても

日本と世界の情報がいかに違うか

調べていただきたいですね!


65歳以上の方から優先的に接種!

なんて言い換えれば年金受給者から

実験台にされるということです。


家族に高齢者がおられたら

むやみに接種する前に必ず自ら情報を集めて

納得のうえで決めていただきたいです。


日本は安心、安全の時代はとっくに終わっています。


スーパーに並ぶみずみずしいトマトやきゅうりに

どれだけ添加物やワックスが添付されているか( ゚Д゚)


数十年前の虫に喰われたキャベツを何枚かはいで

食べていた頃のほうがどれだけ体に良かったのでしょう。

 

日本は世界に比べて実に閉鎖しています。


アナログ人間の私だって必死に情報を集めて

視野を広げる努力をしています。


皆さんも是非日本の情報が全てと

思わないで世界に目を向けましょう!!



自分の見える世界が何か変わるかもしれません(^^







≪ 前へ|和歌山県のおすすめ   記事一覧   地の時代から風の時代へ|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • LINEでお問い合わせ
  • Instagram
  • タイル・石工事ならアリストへ
  • スタッフ募集
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    alice home
    • 〒579-8047
    • 大阪府東大阪市桜町1-28
    • TEL/072-985-7966
    • FAX/072-968-8520
    • 大阪府知事 (1) 第062002号
      建設業許可 : 大阪府知事許可 (般-24)第138608号
      産業廃棄物処理業許可 : 収集運搬 第02700168808号
      宅 地 建 物 取 引 業 : 大阪府知事(1)第62002号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約