東大阪の賃貸・リノベーション事業|alice home > alice homeのスタッフブログ記事一覧 > 私のセカンドライフの過ごし方

私のセカンドライフの過ごし方

≪ 前へ|地の時代から風の時代へ   記事一覧   断捨離のすすめ|次へ ≫

私のセカンドライフの過ごし方

カテゴリ:暮らし




 

 セカンドライフ 



有難いことに子育てもようやく
終盤にさしかかり自分の時間を
持てるようになりなりました。

子育て中は仕事に家事に育児にと
涙が出そうになるほど忙しかったです(´;ω;`)

最近よく聞くようになった“ワンオペ育児”を
頑張っておられるママさん方は何が正解なのか、
本当に正しい方向に進んでいるのか不安になると思います。

ですが大丈夫ですよ!!

着々とゴールに向かって歩んでいます。

子供は頑張っているママさんの背中を
しっかり見てくれているので自信を持って
にこにこ笑顔の太陽のような存在でいてあげてください(*^^*)

ママ、ママ~とひっついてくるのも、
手をつないで歩けるのも本当に一瞬です。

そんな時期は二度と戻ってこないので
今のうちにしっかりとご堪能しておいてくださいね。

寂しくも私は一足お先に子育てがひと段落しました。

(年齢的に当然ですが´ω`)

横になりテレビを見ながら
お煎餅を食べるのも大好きですが
私にはセカンドライフを楽しむ権利があるのです☆彡

そのためには積極的に輝かなければいけないのです。




 そこで・・・ 



まずは仕事で毎日使っているパソコンの勉強を
やり直すことから始めました。

高校時代、選択科目でパソコンの情報処理を
自ら選択してずっと欠点(赤点)だったという過去から
自分は札つきのメカ音痴であると確信しテレビの録画、
携帯の機種変更、ネット予約、ネットショッピング、
SNSなどあらゆることを避けてきたのですが、
とうとう仕事でパソコン作業が必須となり、
当時の先輩に教えていただき、
その都度なんとかやり過ごしてきました。

しかしもうこれ以上アナログな私
通用しないことはわかっていたので
土日の空いた時間に楽しみながら学ぶことを決めました。

まずは積極的に遊びに出かけスマホやカメラで
撮った写真をパソコンに取り込んで
ポストカードにしたりメールで友達に
送ったりして楽しみました。


そんな楽しい機能が使えるようになると

「できない!無理!難しい!」

というネガティブな思い込みが薄れてきました。



するとテレビのリモコンやスマホも

積極的にさわるようになり

便利な機能を使えるようになってきました。


レベルが低すぎてすみません)


ネットショッピングではお試し商品のはずが

定期購入を選択してしまい

じゃんじゃん商品が届きましたが

とりあえずショッピングを

楽しめるようになりました(*´ω`)


それだけで世界が明るく輝いて見えるのです 




 つぎに・・・ 



なるべく本を読むようにしています。


子育てしていたころだったら

「読書? そんな暇あるか~!!」って

感じだったので恥ずかしながら

最近まで知らなかったのですが

本はいろいろなことを教えてくれます。


とくにマインドフルネスの本は

私の心に深く響きました。


昭和、平成、令和と生きてきて

常識とか当たり前と思っていたことに

知らない間に苦しめられていたとは

思いもしませんでした。


特に衝撃だったのは幼いころに

親から受けたしつけを無意識に

何十年も守り続けてきたことです。

 

うちはとくにこの3つの約束事に厳しかったです。


 

*お箸の持ち方                   


*脱いだ靴は必ず揃える             


*玄関とトイレはいつもキレイにしておく



どれも正しいと思ってきた私の当たり前です。



お箸を上手に使えることや

お魚をきれいに食べられることは

今となっても私の自慢です(*´ω`)

 

 

社会人になり若いころは職場などでは当たり前に

みんなの靴を揃え汚れたトイレを見たら

掃除もしてきたけれど、年齢を増すごとに

「なんでみんな自分の靴を揃えないのか」と

イライラしながら人の靴を揃えたり 

「トイレ汚すな!」と怒りながら便器をこすったり。


一体私はいくつまで他人の靴を揃えないといけないのか!!

頼まれてもいないのに勝手に靴を揃えて

勝手に怒っていました。

 

私は両親からいろいろなことを

教えてもらって感謝し尊敬しています。


だからこそこの年まで教えを守り

習慣になっていたのです。


“三つ子の魂百まで”とはよく言ったものです!


しかし育った場所も環境も違う者同士、

誰が正しくて、誰が間違ってるなんてないのです。


物事の中心(主役)に自分を置いて

乱れた靴が気になるから靴を揃えるのか、

今日は揃える気分じゃないなら

人の靴なんかほったらかして

自分の靴だけを揃えればいいのです!


汚れたトイレも気になるから掃除して

自分が徳を摘むだけです。


いらいらするようなことではないのです。


マインドフルネスの本を読んで

自分中心に物事を考えることを学び

今までいかに常識にとらわれ

他人の目を気にして生きてきたかがわかりました。


人は人、自分は自分なのです。


人生の折り返しといわれる45歳中年でも

学びや気づきが山ほどあります。


学んだこと気づいたことを

発信していきたいので読書を心掛け

200歳までセカンドライフを

楽しんでやろうと思っています(*^-^*)





≪ 前へ|地の時代から風の時代へ   記事一覧   断捨離のすすめ|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • LINEでお問い合わせ
  • Instagram
  • タイル・石工事ならアリストへ
  • スタッフ募集
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    alice home
    • 〒579-8047
    • 大阪府東大阪市桜町1-28
    • TEL/072-985-7966
    • FAX/072-968-8520
    • 大阪府知事 (1) 第062002号
      建設業許可 : 大阪府知事許可 (般-24)第138608号
      産業廃棄物処理業許可 : 収集運搬 第02700168808号
      宅 地 建 物 取 引 業 : 大阪府知事(1)第62002号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約