東大阪の賃貸・リノベーション事業|alice home > alice homeのスタッフブログ記事一覧 > 器量(度量)について

器量(度量)について

≪ 前へ|オープニングスタッフ募集いたしました!!   記事一覧   引き寄せの法則 part.2|次へ ≫

器量(度量)について

カテゴリ:思考




先日、取引先の青年と

お話させていただく機会がありました。


以前からご丁寧な方で

とても好感を持っていた方です。


当然仕事の一環としてお話するのですが、

その日はたまたまがあることについて

他の方の意見が聞きたくて長々と話しだし

「私はこう思うのですが○○さんはどう思われますか?」

とその方の意見を求めてしまったのです。


唐突にもかかわらずしっかり最後まで

話を聞いてくださり私の意見を

何ひとつ否定することなくきちんと

ご自身の考えをお話してくださいました。


話を聞いてくださる間と姿勢が心地よく、

恥ずかしながら機関銃のごとく話し込んでしまいました(‘Д’)


お若いのに落ち着いていて

私の話を受け止めてくださり本当に心地がよかったです。


一方少し前ですが私より10歳以上年上の方と

お話をした時はどんな話題でも

最後まで私の話を聞いてもらえず、

途中から私の話を横取りして全然違うところに着地するのです。


また話している途中にも関わらず


「はい はい はい はい (‘ω’)


と嫌味なほどの大きな声で相槌をうたれ

話す気が失せました”(-“”-)”


そんな人に限って話す間も悪く、たいしたおちもないのに

おちを言う前に自分で笑い出し、とてもしらけるのです。


傾聴力のある人は年下の方でも魅力的で尊敬します。


傾聴力のない人は人生の先輩であっても

がさつに見えて滑稽です。


少し前に読んだ本で人の話の途中で

意見を言ってしまったり否定するような人は

器量が小さく おちょこのケツと表現されていました。


一方人の話を「そうだね その通りだね」と

最後まで聞いて受け入れられる人は

器量が大きく大海と表現されていました。


人の話を最後まで聞くか否かで

こんなにも器の大きさの違い感じるのです。


「大海は芥(あくた)を選ばず」

芥(あくた)とはゴミのことです。

海とは海水はもちろん、淡水、雨水、湧き水、お魚、

いろんなゴミであってもすべてを受け入れて

全部ひっくるめたものが海です。


器量(度量)が広く、どんな相手でも

受け入れるという例えです。


人の話や意見に口をはさむ必要はないのです。


その人にはその人の考えがあり

話しているのだから黙って聞けばいいのです。


「そうじゃないよ!」なんて

否定するなんてもってのほかです。


私自身まだまだ未熟です(>_<)


大海のような広い心を持って

傾聴できるよう心掛けます♪

                





≪ 前へ|オープニングスタッフ募集いたしました!!   記事一覧   引き寄せの法則 part.2|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • LINEでお問い合わせ
  • Instagram
  • タイル・石工事ならアリストへ
  • スタッフ募集
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    alice home
    • 〒579-8047
    • 大阪府東大阪市桜町1-28
    • TEL/072-985-7966
    • FAX/072-968-8520
    • 大阪府知事 (1) 第062002号
      建設業許可 : 大阪府知事許可 (般-24)第138608号
      産業廃棄物処理業許可 : 収集運搬 第02700168808号
      宅 地 建 物 取 引 業 : 大阪府知事(1)第62002号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約