東大阪の賃貸・リノベーション事業|alice home > alice homeのスタッフブログ記事一覧 > 牛乳が体を強くする?

牛乳が体を強くする?

≪ 前へ|「1234○○○89」 ~567(コロナ)なくなれ~   記事一覧   奴隷生活はいつ終わる?|次へ ≫

牛乳が体を強くする?

カテゴリ:雑学




 牛乳は本当に体によいの? 



子供の頃、学校給食での飲み物は
必ず牛乳が出されていたため
ほぼ毎日牛乳を飲んでいました。

クラスに一人は牛乳の苦手な子がいて
体に良いからと泣く泣く
飲まされていたのを思い出します。

とにかく牛乳は・・・
「栄養たっぷりで体によい!」
「カルシウムが豊富で体が強くなる!」
「身長が伸びる!」
と言われ文部科学省も推奨していたため
誰も疑いませんでした。

確かに牛乳1リットル中に
カルシウムが1200mgも含まれているのです。

しかしカルシウムを吸収するのに必要な
マグネシウムが牛乳にはほとんど含まれないため
体に吸収されることなく、もともと骨や血液中に
含まれるカルシウムと一緒に尿として
排出されることがわかっています。

カルシウムを吸収するために必要なマグネシウムは
「まごわやさしい」でなるべく多く摂取しましょう。

 豆類  ごま     わかめ  野菜
      しいたけ   イモ類


私は体質なのか牛乳を飲むと
お腹がゴロゴロしたり、張ったり、
ゆるくなってしまうことがあるので
あまり牛乳は好きではありませんでした

きっと私と同じ症状の方は
たくさんおられると思います。

これは「乳糖不耐症」といって
乳糖を小腸で消化吸収する際に
消化酵素の分泌不足で起こる症状だそうです。

今思えば子供たちの体質に関係なく
学校給食での飲み物は牛乳と
強制してきたことにも驚きます。

牛乳に含まれるカゼインという成分が
体に悪いことがわかっています。


 カゼインを摂取すると… 



*発がん性物質が含まれる
 (がんになるリスク)

*酸性食品のため骨をもろくするので
 昔にはなかった病気骨粗しょう症の人が増えている

*飽和脂肪酸なので血液をドロドロにする

*不安やネガティブな気持ちになりやすい(鬱になる)


人間の身体の基本は食事で作られています。

神経質になる必要はありませんが
体に良くない成分を蓄積した時に
大きな病を発症する可能性があるので
少しだけこだわっていただきたいです。

日本のスーパーに並ぶ食品は
安心感があると思いますが
おいしくて安価な物には
それなりの理由があるのです。

牛乳の成分について書かれた著書が
何冊も出版されていますので
是非ご自身で調べてみてください。

健康こそが一番の富ですよ~(*^-^*)
















≪ 前へ|「1234○○○89」 ~567(コロナ)なくなれ~   記事一覧   奴隷生活はいつ終わる?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • LINEでお問い合わせ
  • Instagram
  • タイル・石工事ならアリストへ
  • スタッフ募集
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    alice home
    • 〒579-8047
    • 大阪府東大阪市桜町1-28
    • TEL/072-985-7966
    • FAX/072-968-8520
    • 大阪府知事 (1) 第062002号
      建設業許可 : 大阪府知事許可 (般-24)第138608号
      産業廃棄物処理業許可 : 収集運搬 第02700168808号
      宅 地 建 物 取 引 業 : 大阪府知事(1)第62002号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約