東大阪の賃貸・リノベーション事業|alice home > alice homeのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件をシェアハウスするときの家賃やメリットとは?

賃貸物件をシェアハウスするときの家賃やメリットとは?

≪ 前へ|賃貸物件の入居審査の基準について知っておきたいこととは?   記事一覧   賃貸物件の鍵を紛失してしまったときの対応とは?|次へ ≫

賃貸物件をシェアハウスするときの家賃やメリットとは?

賃貸物件をシェアハウスするときの家賃やメリットとは?

賃貸物件をシェアハウスにして生活することがありますが、そもそもシェアハウスにはどんなタイプのものがあるのか知っていますか。
今回は賃貸物件のシェアハウスとはどんなタイプものがあるのか、家賃やメリットについてご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

シェアハウスとはどんなものがあるのか

まず、シェアハウスと言ってもさまざまなタイプがあります。

建物タイプ

シェアハウスでは多くの場合、マンションや一戸建て、アパートなどが使われています。
最近は、古民家などを利用したものも人気で、入居者の人数が多く共有部分が豪華なものもあります。

部屋タイプ

部屋のタイプは2つのタイプがあり個室と相部屋です。
シェアハウスのなかでもできるだけ一人の空間がほしいのであれば個室タイプを選ぶようにしましょう。

コンセプトタイプ

同じ趣味や目標を持った方が集まるシェアハウスで、楽器OKやペット可など部屋のタイプはさまざまです。
同じ趣味や目標を持っている仲間なので、同じ話題で盛り上がったり情報交換を盛んにおこなえたりするでしょう。

賃貸物件シェアハウスの家賃とは

賃貸物件シェアハウスの家賃は、どこにあるのかとどういうタイプなのかによって変動します。
相場としては5~6万円程度で、家賃が高い都心であれば7~9万程度になる場合あります。
稀に激安とうたい、家賃2万円ほどのシェアハウスもあるようですが、建物がかなり古かったり、多くの方が住んでいたりと快適に生活できない環境である場合もあります。
一人暮らしをするより安いと言われるシェアハウスですが、あまりに安い場合はなぜ安いのか疑ったほうが良いかもしれません。

賃貸物件シェアハウスに住むメリットとは

賃貸物件シェアハウスに住む大きなメリットはなんといっても家賃や初期費用の安さでしょう。
立地が良い場所でも周りの物件と比べて家賃は低く、初期費用をできるだけ抑えたいのであれば家具家電付きのものを選ぶとより良いでしょう。
また、共有部分の清掃は業者が入ってくれる場合もあるため掃除は自室の最低限のみで済みます。

まとめ

今回は賃貸物件におけるシェアハウスについてや、家賃の相場とメリットについてご紹介しました。
シェアハウスにはさまざまな種類があり、家賃や初期費用などの面を見てもメリットが大きいです。
探す際には、家賃だけで決めてしまうのではなくどういうコンセプトで個室なのかなど自分の譲れない部分をしっかりと決めておくようにしましょう。
私たちalice homeは、東大阪市や八尾市を中心に賃貸物件を取り揃えております。
お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸物件の入居審査の基準について知っておきたいこととは?   記事一覧   賃貸物件の鍵を紛失してしまったときの対応とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • LINEでお問い合わせ
  • Instagram
  • タイル・石工事ならアリストへ
  • スタッフ募集
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    alice home
    • 〒579-8047
    • 大阪府東大阪市桜町1-28
    • TEL/072-985-7966
    • FAX/072-968-8520
    • 大阪府知事 (1) 第062002号
      建設業許可 : 大阪府知事許可 (般-24)第138608号
      産業廃棄物処理業許可 : 収集運搬 第02700168808号
      宅 地 建 物 取 引 業 : 大阪府知事(1)第62002号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約