東大阪の賃貸・リノベーション事業|alice home > alice homeのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の鍵を紛失してしまったときの対応とは?

賃貸物件の鍵を紛失してしまったときの対応とは?

≪ 前へ|賃貸物件をシェアハウスするときの家賃やメリットとは?   記事一覧   ペット不可の賃貸物件でも交渉は可能?ペット不可でも飼えるペットとは?|次へ ≫

賃貸物件の鍵を紛失してしまったときの対応とは?

賃貸物件の鍵を紛失してしまったときの対応とは?

賃貸物件とは大家さんや管理会社から借りている部屋のことです。
その借りている部屋の鍵を紛失してしまうと、かなり焦ってしまうでしょう。
この記事では賃貸物件の鍵を紛失したときの対応方法についてご紹介します。
いざというときのために覚えておくと良いでしょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の鍵を紛失したときの対応方法とは?

鍵の紛失に気づいたら、まずは慌てずにその日の行動を振り返りましょう。
鍵を出した瞬間や、落としたとすればいつなのか順を追って思い出してみることが大事です。
それでも一切心当たりがない場合は警察に遺失届を提出します。
万が一拾ってくれた方がいた場合は届いているかもしれませんし、今後届いた場合に連絡をしてもらうためです。
それでも鍵が見つからない場合は、紛失したという前提で対応する必要があります。
そのため、管理会社や大家さんに必ず連絡しましょう。
大家さんによっては、マスターキーを使って鍵を開けてくれる可能性もあります。
夜遅くで誰とも連絡がつかず、家に入れない場合は、鍵業者に依頼しましょう。

鍵業者に依頼した場合の費用や必要時間は?

自宅の鍵を開けてもらうだけであれば5,000円〜1万円程度の費用が相場です。
作業時間は15分程度で、解錠にかかった費用や鍵交換をした場合の費用は自己負担となります。
夜遅くだと深夜料金になったり、特殊な鍵の賃貸物件であれば別途費用がかかる場合がありますので、きちんと確認しましょう。
また、鍵業者に依頼する際に必要となるものが身分証明書です。
運転免許証などの、顔写真付きで住所が記載されているものを用意しましょう。
鍵交換をおこなう場合は管理会社や大家さんの許可が必要になります。
そのため、鍵交換は確認後、了承を得たうえで作業してもらいましょう。

退去時に合鍵がない場合は?

賃貸物件で合鍵を作成することもあるかと思います。
退去時には作成した合鍵はすべて返却しなければなりません。
万が一、合鍵を紛失した場合は鍵交換の費用を支払う必要が出てくる場合もあります。
賃貸借契約書に退去時に合鍵を紛失した場合についての記載もされていますので事前に確認しておくと良いでしょう。

まとめ

賃貸物件で鍵を紛失したときはまずはその日の行動を振り返ってみて、どうしても見つからない場合はすぐに管理会社や大家さんにすぐ連絡しましょう。
新しい鍵を作成する場合は、管理会社や大家さんへ確認が必要なため、事前に賃貸借契約を確認しておきましょう。
私たちalice homeは、東大阪市や八尾市を中心に賃貸物件を取り揃えております。
お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸物件をシェアハウスするときの家賃やメリットとは?   記事一覧   ペット不可の賃貸物件でも交渉は可能?ペット不可でも飼えるペットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • LINEでお問い合わせ
  • Instagram
  • タイル・石工事ならアリストへ
  • スタッフ募集
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    alice home
    • 〒579-8047
    • 大阪府東大阪市桜町1-28
    • TEL/072-985-7966
    • FAX/072-968-8520
    • 大阪府知事 (1) 第062002号
      建設業許可 : 大阪府知事許可 (般-24)第138608号
      産業廃棄物処理業許可 : 収集運搬 第02700168808号
      宅 地 建 物 取 引 業 : 大阪府知事(1)第62002号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約